寄生済みか調べよう | 大型犬用ハートガードプラスで相棒を守ろう!

大型犬用ハートガードプラスで相棒を守ろう!

寄生済みか調べよう

「寄生済みか調べよう」のピクチャーです。

フィラリア予防を行う際にかかる費用をガクッと抑えたいのなら、通販を利用してハートガードプラスを購入することにより、病院で予防薬を処方してもらうよりも安価に予防を行う事が出来ます。
ですが、安価に抑えるためには下準備という物が必要になります。下準備としてまずは病院に行き、フィラリア寄生の有無を調べてもらいましょう。

フィラリア症というのはフィラリア、という名前の蚊を媒介にペットの体に寄生する寄生虫が原因で発症する様々な症状の総称です。
このフィラリアがペットに寄生してすぐの頃はペットの皮下で非常に小さなフィラリアの幼虫が血を吸いながら成長していくのですが、もしも前もって予防薬を服用していた場合はこの段階で幼虫を駆除し、フィラリア症の発症を防ぎます。
ですが、何も対策を行っていないとフィラリアはどんどん血を吸って成長していき、ある程度の大きさになったら皮下から筋肉、筋肉から血管……という風にどんどん身体の奥深くに侵入していきます。
そして、もし血管内にフィラリアがいる状態で予防薬を服用させてしまった場合、血管内でフィラリアを死滅させてしまいます。
死滅したフィラリアは血流に乗って身体の中を流れていき、血管が細くなっている部位などに引っかかるとそこで血管を詰まらせてしまいます。
そして血管が詰まってしまった場合、そこから先に麻痺が現れてしまったり、詰まる部位によってはそのまま命を落としてしまう事があるのです!

なので、通販でハートガードプラスを購入する前には必ず病院でフィラリア寄生の有無を調べてもらい、寄生していないのを確認出来てから購入を行うようにしましょう。
また、ハートガードプラスはペットの体重ごとに小型犬用から大型犬用まで3種類の薬から最適な物を選んで購入する必要があるので、体重測定も同時に行ってもらうようにしましょう。