おやつとして投薬を | 大型犬用ハートガードプラスで相棒を守ろう!

大型犬用ハートガードプラスで相棒を守ろう!

おやつとして投薬を

「おやつとして投薬を」のピクチャーです。

病院で処方してもらえるフィラリア予防薬というのは、基本的に私たち人間が服用する錠剤タイプの医薬品と同じような形にをしています。
その為、見た目も人工的な白色をしていますし、薬に顔を近づけると薬品特有の鼻を刺激するケミカル臭がしています。
なので、薬嫌いのペットに対して与えようとした場合、近づけただけで露骨に嫌そうな態度をしたり、餌に混ぜ込んで服用させようとした場合には餌を食べなくなってしまったり、餌の中から薬が入っている部分だけ器用に避けて食べるような子もいるのです。

ですが、ハートガードプラスはそのような薬嫌いの子でも安心して服用できるように、ペットの餌やおやつと同じような造りをしているのです。
その為、見た目も餌やおやつに使用される肉と同じような見た目をしていますし、匂いや触感なども肉と同じような物になっています。
そして製造している製薬会社曰く、味も肉と同じような物になっているので、ペットにハートガードプラスを服用させる場合にはそのままおやつや餌として与える事が出来るようになっているのです。

非常に手軽に投薬できるので、今まで薬を与えるときに非常に苦労していたという人でも非常に簡単にフィラリア予防を行う事が出来ます。
今まで嫌がるペットを無理やり抑え込んで口に薬を入れて飲ませていた、なんていう人もハートガードプラスならペットにストレスを与えることなく、そして自分もつらい思いをせずとも投薬が出来ます。